スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★9/21のダイナマイト株

□皆さんこんにちは。trendmakerです。


本日の日経平均は、3日ぶりに反落。前週末比142.92円安の8721.24円と8800円割れ。
米国株安を受け株価指数先物主導に売り優勢となり、全面安。外国人売りが継続。東証1
部の出来高は14億1621万株にとどまり、売買代金は9668億円と1兆円割れとなりました。


東証1部の値下がり銘柄数は1398にのぼりました。値上がり銘柄数はわずかに188。


しばらくは、海外市場の動向を見ながらの神経質な展開になることが予想されます。20~
21日のFOMC(連邦公開市場委員会)で何らかの金融対策が打ち出される可能性もあり、
注目しています。


しかしよく下げますねえ(笑)。まあギリシャ問題でユーロがゆれており、イタリア・スペ
イン・ポルトガル等に急速に波及する恐れがあるわけですから、下手すれば世界的なリセッ
ションになることも十分考えられます。
信用売りが出来ない方はしばらくお休みがいいかもしれません。海外証券は持ち株をキャッ
シュに換えるため東証で株売りまくってますよ(笑)。


◎それでは明日のダイナマイト株を紹介します。


■3050 DCM 12年2月期は営業利益51.3%増に上方修正、復興・復旧需要など堅調推移
※08年2月期に記録した営業最高利益156億2000万円を4期ぶりに塗り替えることに。下期も
好調持続。


■8140 リョーサン 11年9月中間期連結決算予想、当期利益8億円⇒10億円、上方修正
※8月25日からの自社株買いも含め注目です。


■3861 王子製紙 SMBC日興 2→1格上げ 380円→520円


■3941 レンゴー SMBC日興 2→1格上げ 470円→710円
※製紙関連が高止まりしてます。3861王子製紙415円(+19)、3941レンゴー575円(+19)。
超円高が当たり前になりましたが、このセクターはディフェンシブになります。


■5110 住友ゴム SMBC日興 2継続 970円→1140円
※9/8付モルガンも中立継続、1000円→1150円でしたね。8/26付ゴールドマンは買い1350
円です。ゴールドマンは5108ブリジストンも推奨してました。



◎その他気になる銘柄として、3893日本製紙Gがあります。SMBC日興 2継続 1645円→2100円
本日1913円(+27)。3661・3941に隠れて地味ですが、ダークホース的に狙ってみるのも面白
いかもです。



それでは明日もがんばりましょう。
スポンサーサイト

★9/20のダイナマイト株

□皆さんこんにちは。trendmakerです。


16日の日経平均は、前日比195.30円高の8864.16円と8800円台を回復。
3連休を前に後場に入り、買い戻しが活発化し高値引けとなった模様。株価
指数先物主導の展開に全面高。東証1部の出来高は19億2644万株、売買代金
は1兆1941億円。


海外外為市場では、日米欧中央銀行の資金供給策でユーロが買い戻されたほ
か、日銀のレート・チェックのうわさが出たこともあって、円高も一服した
ことも日本株の買い戻しにつながったようです。また現地15日の欧米株式市
場で金融株が軒並み高となったことが東京市場にも波及、9月中間期末を前に
高配当利回りのメガバンク株が買われ、日本株の支援材料となりました。


現地15日にECB(欧州中央銀行)が15日、FRB(米連邦準備制度理事会)
、日銀、イングランド銀行、スイス国立銀行と協調し、年末越えのドル建て資
金供給を実施すると発表し、欧州の金融機関の資金繰りに対する懸念が後退し
たようです。


個人的には、ギリシャ問題の解決はユーロ全体の経済動向に大きく影響するの
は必然で、その余波はアメリカ・日本にも当然に波及します。当座の危機は回
避できても上記パフォーマンスだけでは厳しいかなという感じです。
現にIMF幹部が、今年度最大5.5%マイナス成長を示唆しており12年度の不振に
まで言及し始めてます。
また、ドイツFDP党首件副首相の発言「ギリシャの秩序あるデフォルトはタブー
ではない。」は、世界的にもマイナスの印象を残しました。


私たちに出来ることは、デイトレに徹し買えるものは買い買えないものは買わな
いという当たり前のことを淡々と続けることでしょう。材料性がないものに下手
に手を出すと厳しいかもしれませんね。


◎では、明日のダイナマイト株を紹介します。


■8508 Jトラスト 12年3月期連結決算予想、当期利益17.05億円⇒325.95億円
上方修正
※相当な上方修正です。寄り高注意!


■3398 クスリのアオキ 12年5月期の営業利益予想を14.9%上積みの27億7100万
円に増額
※第一四半期は純利益4.4倍の大幅増でした。


◎上記銘柄の他気になる銘柄として

・3088 マツモトキヨシ

・7453 良品計画

→ディフェンシブ銘柄として、また一部でグーグル日本法人がヨドバシカメラやマツモ
トキヨシHD、良品計画など流通大手7社と組み、全国の実際の店舗にある商品価格や
在庫情報をインターネット上に公開するサービスを始めると伝えられ、新しい販路拡大
につながる期待があります。
と同時に、価格.com(カカクコム <2371>)にとってはライバルになるわけです。
※2796 -87 16日終値。



では、明日もがんばりましょう。

★9/16のダイナマイト株

□皆さんこんにちは。trendmakerです。



本日の日経平均は、前日比150.29円高の8668.86円。ギリシャ支援観測から
デフォルト懸念が後退し、投資家の安心感が増大した模様。今週の下げ過程の
中で国内年金などの買いがあったことから下値不安も後退。東証1部の出来高は
16億8610万株、売買代金は1兆0404億円。東証1部の値上がり銘柄数は1316。
値下がり銘柄数は248。


メルケル独首相とサルコジ仏大統領が、ギリシャのパパンドレウ首相との会談後
に声明を発表し、「ギリシャの未来はユーロ圏にある」とギリシャのユーロ圏離
脱観測を否定したことを受け、ギリシャへの追加支援実施期待からデフォルトに
陥るとの警戒感が後退したようですね。
まだ予断は許さないとしても、不安感を払拭するために素早く対応してメッセー
ジを伝えるのはすごく大事なことだと思います。役人が市場に大量の資金を投入
しなくとも、しっかりしたパフォーマンス1つで市場は反応するいい見本です。
私も世界経済の今後にとって、明るい兆しと積極的に評価します。



◎では、明日のダイナマイト株を紹介します。

■5909 コロナ 中間期・期末配当を前回予想比で各3円増額、前期比9円増配の年24円配へ
※増配の規模が大きいですね。かなりのインパクトです。

■7756 電産コパル 100万株・10億円を上限に自社株買い、発行株の1.6%
※自社株買いは朝方高よりし過ぎの傾向があります。成行買いは慎重に。

■3391 ツルハHD 1Q業績前年同期比6%増収、33%経常増益、43%純益増益
※高寄り後は、前日のNYダウの140ドル高の大幅続伸が反応して主力輸出株が軒並み高と
なっていることもあって利益確定売りも交錯し、4085(-10)。


■7518 ネットワンシステムズ SMBC日興 新規1 251000円


■4044 セントラル硝子 ドイツ Hold継続 350円→380円


■4307 NRI SMBC日興 新規1 2200円


■4739 CTC SMBC日興 新規2 3400円


■2322 NECフィールディング SMBC日興 新規1 1130円

※レーティングの良いものを集めてみました。新規で強気・1・OP等はもちろんインパクト
ありますが、注目を集めすぎて買いづらい場合が多いです。私なら4044や4739あたりを狙
うかもしれません。ほどほどの強気なら高寄りし過ぎじゃない可能性もあるし、急激に動か
ないのでじっくり狙えますんで(笑)


◎上記の銘柄の他、ダークホースとして、3337サークルKSを挙げておきます。
2012年2月期第一四半期営業利益前年同期比29.5%超。高齢者向けへルーシー低価格惣菜を
提供。ビジョンをしっかりと持った商品展開に他とは違う同社のポジティブな姿勢を感じます。


明日は週末。精一杯がんばりましょう。

★9/15のダイナマイト株

□皆さんこんにちは。trendmakerです。


本日の日経平均は、前日比97円98銭安の8518円57銭と反落し、9月12日の
年初来安値を下回りました。アジア株安や、円の強含みを嫌気して売りが加速。引けに
かけて先物主導で下値を模索し、取引時間中には3月15日以来となる8500円割れ
の場面もありました。
東証1部の出来高は17億7640万株。売買代金は1兆1175億円。騰落銘柄数は
値上がり285銘柄、値下がり1286銘柄、変わらず97銘柄。


ギリシャのデフォルト危機。これがどういう展開になるのか、今世界中が注目しています。
今後はポルトガルなどに同じ懸念が波及する可能性もあり、早急な対応が必要です。
世界的な景気減速懸念を払拭するためにも、G7の緊急会合でEU問題の具体的対応がなさ
れるか見守りたいところです。



◎では、明日のダイナマイト株を紹介します。


■6730 アクセル 11年9月中間期連結決算予想、当期利益1.80億円⇒3.50億円、上方修正
※出来高が少ないので値は飛びます。慎重な見極めが大事です。
 

■7757 日本電産サンキョー 500万株・27.5億円上限に自社株買いへ、発行株の2.6%
※寄り高の危険性大。2.6%はインパクト大きいです。


■9697 カプコン 11年9月中間期予想を上方修正、減収減益幅縮小へ
※何か明日のトレンドになりそうですね。いい意味でも悪い意味でも(笑)。3DSにモンハン4
をおろすことで賛否両論あるようですが、デイトレ向けではあります。


■4506 大日本住友製薬 野村 Buy継続 1200円
※最新のIMS週次データから、Latuda の処方箋が再び拡大基調にあることが確認さ
れたらしいです。


■6586 マキタ
※SMBC日興証券は、同社の新規カバレッジを投資評価「2」、今後6~12ヵ月の目標株価を
3200円で開始。本日2714 -122。



◎上記の他、気になる銘柄として以下の2銘柄があります。


■6985 浜松ホトニクス 
※11/9期3Q累計(10-6月)業績は、売上760億円(前年同期比15%増)、営業利益166億円
(同54%増)。来12/9期も増収増益を予想。産業機器は半導体製造装置向けなどの減速も想定
され減収の可能性がある一方で、医用機器向けは引続き伸びが期待されているようです。


■3333 あさひ
※業績は以前のダイナマイト株で紹介したようにまったく問題ないです。あとはいつ反発して
1820円の高値を超えるのかということだけです。


(参考)7762 シチズンHD デバイスは1Qで黒字を確保したが、売上減少が止まらないとの
見方あり。



では、明日もがんばりましょう。

★9/14のダイナマイト株

□皆さんこんにちは。trendmakerです。


本日の日経平均は、前日比80.88円高の8616.55円と8600円台を回復。
米国株高を好感、後場に入ってから上げ幅を拡大し、一時は100.21円高
まで上げ幅を拡大する場面もありました。株価指数先物に買い戻しが入り
現物株指数を押し上げほぼ全面高。東証1部の出来高は16億8952万株、売
買代金は1兆0457億円。依然低調ではあります。


東証1部の値上がり銘柄数は1225。値下がり銘柄数は333。半導体、自動車
、メガバンク等の買戻しが入り全体を押し上げた形です。反面、ゲーム関連
やユーロ関連が売られ6758ソニーはリーマン・ショック後の安値を更新しま
した。


日経平均よく踏ん張ったなという印象です。8600円をキープして引けるのと
割り込むとでは大きく印象が異なります。
これで9000円台を目指す動きに希望が出てきましたね。


引き続き欧州不安・為替・NY等の懸念材料目白押しですが(笑)、細かく利を
重ねていきましょう。



◎では、明日のダイナマイト株を紹介します。


■7947 エフピコ みずほ OP継続 5800円→6000円
※前期比2桁利益成長により最高益更新が続くと見ている模様。(1)トレー容器
や弁当容器の販売数量の増加、(2)新製品の拡販、(3)原材料高の製品価格へ
の転嫁、(4)物流改善などが挙げられるようです。新製品「マルチFP」は従来品
と比較して耐熱性及び軽量化に優れており、弁当容器などコンビニエンスストアを
中心に採用が拡大。


■5333 日本ガイシ 三菱UFJMS 新規Neutral 1240円
※自動車用セラミックスの伸張、電力関連の回復などで増益基調が見込まれるとの
事。目標株価との乖離が小さいため株価判断は「Neutral」らしいです。


■9069 センコー 大和 新規3 330円
※昨日もお伝えした銘柄。本日299円(-3)。個人的にはイイ値段だと思います。



◎上記の他、気になる銘柄としては以下の2つがあります。


a.8880 飯田産業 2012年4月期第1四半期当期17.8%増の20.22億円。
※12年4月予想80億円。堅実に推移していますが、市場がどう評価するか迷うところ。
本日株価は671円(+16)ですが、出来高は44,000株と少ないですね。朝の寄付き前
値動きと今晩のNYの結果で判断です。


b.6905 コーセル 6~8月期、純利益19%減 電源の受注落ち込む(13日付日経)
※明日NYが芳しくなく、又は日経が調子悪いか横ばい予想なら売られる可能性高いです。
本日株価1125円(-19)。わずか1.99%の下げで収まっているのも本日全体が好調だっ
た おかげでしょう。



それでは、また明日もがんばりましょう。

★9/13のダイナマイト株

□皆さんこんにちは。trendmakerです。



本日の日経平均は、201円99銭安の8535円67銭と大幅続落。欧州懸念
強まり米国株が大幅続落、円高進行を嫌気し主力の輸出関連を中心に
売り優勢の展開となりました。東証1部上場銘柄の87%が値上り。全
33業種が下落。出来高は16.9億株とやや少なめ。


急速なユーロ安円高が進んでいます。9日の海外市場で一時1ユーロ105
円30銭と2001年7月以来10年2カ月ぶりの水準まで売られたユーロは、本
日の午後に一段安となり105円台を割り込んで104円台前半までユーロ安
が進みました。


ギリシャがデフォルト(債務不履行)に陥るのではないかとの観測が出
ているほか、ECB(欧州中央銀行)の主任エコノミストのシュタルク
専務理事が辞任すると発表し、ECBによるユーロ圏諸国の国債購入を
めぐる意見対立が原因との観測が浮上しているようです。


非常に厳しい環境になってきました。国内証券会社間でも考え方が分か
れているようで、SQ前日の寄り付き前外資系フローが7月29日以来の買い
越しとなったのは地合い好転の前兆とみて押し目買いの立場をとる見方。
一方、日経平均8600円以下には主要な節目がないとし09年3月安値7021円
と11年3月安値8227円を結んだサポートラインを明確に下回るようなら3月
15日安値8227円を試しにいく可能性が高いとの見方。


いずれにしても前にも話しましたが、「上がってもよし下がってもよし」
の柔軟な姿勢で臨みたいものです。
それと、素早い利確と損切り。デイトレの特性を生かし細かく欲張らず利
益を重ねていきましょう!



◎それでは明日のダイナマイト株を紹介します。


■2158 UBIC 1対2の株式分割を実施
※9/30の株主に対し10/1付けで実施。


■2305 スタジオアリス 8月単体売上高は9.0%増、七五三撮影の伸び続く
※1-8月の累計売り上げ高は前年同月比13.0%増の171億9000万円。


■3333 あさひ 12年2月期予想は営業利益41.7%増に上ブレ、震災の影響
で自転車需要拡大
※確かに自転車の需要は急増してますね。ファッショナブルで高品質、しか
も主要幹線道路にうまく立地してます。駐車場もあるし(笑)。


■7606 Uアローズ 通期の業績予想は前回予想のレンジ上限を超える修正
、増収増益を見込む
※セレクトショップを運営。小売とネットショップが好調のようです。


■7456 松田産業 上限15万株の自社株買い計画を発表
※0.54%ですがインパクトはあります。


■7718 スター精密 12年2月期営業利益を2.2倍の32億円へ引き上げ、
自社株買いと消却も発表
※自社株買い100万株2.32%。加えて消却のトリプル材料。寄り高まっし
ぐら(笑)。まともには買えません。



◎上記の他、地味目ですが下記2銘柄を挙げておきましょう。


■1928 積水ハウス バークレイズ Overweight継続 890円→930円
※三菱UFJMSも Neutral継続 770円→780円


■4182 三菱ガス化学
※主力のメタノールは堅調な推移を予想することから24%程度の経常増益
は可能と見る専門家もいます。11年6月末実績PBR1倍割れの水準や12/3
期TIW予想PER7倍台には割安感があります。
12日株価は483円(-11)。3月震災時とほぼ同じ。安すぎですね。


■9069 センコー
※四季報秋号では業績の上ブレを観測。今期会社予想PER11倍台・PBR
0.71倍と割安感があるほか、配当利回り3.2%。10年6月高値309円を抜けると
、370円前後までフシ目はないです。

★ユーロ関連 6586マキタ・4902コニカミノルタ・7309シマノ・7936
アシックスなど→欧州売り上げ比率が非常に高い銘柄群です。現状続くなら
かなり売りたたかれます。



では、明日もがんばりましょう。

★9/12のダイナマイト株

□皆さんこんにちは。trendmakerです。



本日の日経平均は前日比55.46円(0.63%)安の8737.66円。出来高は概算で
22億0896万株。値上がり銘柄数は691、値下がり銘柄数は818でした。

前日の米国市場では注目されたバーナンキFRB議長の講演内容で新たな進展
がみられなかったことが嫌気され、ダウは大幅に反落。東京市場では軟調な
スタート。朝方発表された4-6月期の実質国内総生産(GDP)改定値が下方修正
されたことに加え、前日発表の8月の工作機械受注額(速報値)が前月比12.7
%減となり8ヵ月ぶりに1000億円を下回ったことから、機械株を中心に売られ
ました。

水産・農林業やパルプ・紙などディフェンシブ銘柄が高く、情報・通信業も
買われました。

前場はまずまずだったんですが、後場始まって2~30分後急激に値を崩しまし
たね。それまで高値をつけている銘柄群があれよあれよという間に急落するの
には少しビックリしました。
やはりデイトレは株の長持ちはまずいですね。最低でも前場と後場で分けない
と大損しますね。

皆さん、9月に入っての調子はいかがですか?日々急変する毎日ですので頭の
切り替えを早くしないとすぐに逆に持ってかれそうですね。用心用心(笑)



◎では、来週月曜のダイナマイト株を紹介します。


■6798 SMK 100万株・3億円を上限に自社株買いへ、発行株の1.37%
※自社株買いはインパクトありすぎなので、NYが下げるかしないと欲しい値段に
ならないのが困りますよね。


■7448 ジーンズメイト 12年2月期単体決算予想、当期損失は11億円、上方修正
※トレンドの内需関連。出来高少ないので上下すぐに動きそうです。


■8015 豊田通商 SMBC日興 3→2格上げ 1380円→1600円
※日興では同社の業績予想を見直し、12年3月期の経常利益予想を1168億円(従来
788億円)に引き上げるという。これは会社計画1000億円、市場コンセンサス(Q
UICKコンセンサス、9月7日時点)1030億円を上回るそうです。



◎上記以外に、6742京三製作所・6724エプソン・5214日本電気硝子あたりに噂が
あるみたいです。確かに上がりそうな感じですね(笑)。



では、来週もまたがんばりましょう。






★9/9のダイナマイト株

□皆さんこんにちは。trendmakerです。



本日の日経平均は前日比29.71円(0.34%)高の8793.12円。出来高は概算で
14億6268万株。値上がり銘柄数は959、値下がり銘柄数は512でした。欧州
中央銀行(ECB)理事会、米新規失業保険申請件数やオバマ米大統領の景気対
策の発表、バーナンキ米FRB議長講演といった多くのイベントが予定されてお
り、手控えムードがただよっていました。

そんな中でも、為替が円安に振れたことから7731ニコンや8035東エレクが堅
調に推移。また、NY原油先物の上昇を受け、1605国際石開帝石や1662石油資
源といった資源関連の上昇も目立ちました。


後場は上げ幅を縮小。日経平均は一時マイナス圏に下落する場面もありました
が、鉄鋼・金属・ゴムなどが下支えし、何とかプラスで終えました。

昨日の急激な日経の戻しの影響も当然あるでしょうし、週末SQを控え様子見を
決め込んだ投資家も多かったのでしょう。売り買いの膠着状態で上にもいけず
下にもいけずの銘柄が多かったようです。

ただ、為替がいくぶん円安に振れているので市場全体のセンチメントはずいぶん
改善された気がします。後は出来高が少なすぎなので、一般投資家が戻ってきて
くれればいうことなしです(笑)。


◎では、明日のダイナマイト株を紹介します。


■4924 DRシーラボ 12年7月期予想は2ケタ成長/5期連続の最高益/1200円増配
※化粧品事業で「薬用コラーゲンゲル美白」・「アクアコラーゲンゲルエンリッチ
リフトEX」を中心に拡販、ジェノバーブランドのリニューアル品も伸長。健康食品
事業では、美容サプリメント「プラセンタEX2」や青汁を中心に好調。


■6985 ユーシン 2011年11月期の期末配当予想を従来予想の4円から6円に増額
※年間配当は8円から10円に。期以降についても年間配当10円(中間5円、期末5円)
を維持する方針を明らかにしたようです。


■9104 商船三井 クレディスイス 新規アウトパフォーム 630円(9/7付)
※2012及び2013年度はコスト削減による効果から収益の改善が見込まれつつあり、
また、バルチック海運指数の上昇も直近の収益性改善要因に。


◎上記の他、1928積水ハウス。地味で値幅は小さいものの一目均衡表雲抜けしたみた
いです。上下派手に動くのが良いなら3632グリー。デイトレ定番ですね(笑)。


明日は金曜。SQで波乱があるか地味に停滞するか興味のあるところです。
お互いにがんばりましょう。

★9/8のダイナマイト株

□皆さんこんにちは。trendmakerです。


本日の日経平均は前日比172.84円高の8763.41円と8700円台を回復しました。
対ユーロでの円高一服が日本株買い戻しの材料となり、主力の輸出関連株中心に
買い戻しが続き、後場に入り上げ幅を拡大、一時182.69円高までありました。
東証1部の出来高は17億5971万株、売買代金は1兆1098億円。

スイス中銀が現地6日、自国通貨高の阻止に向け対ユーロの上限目標を設定し、同
目標を達成するまで無制限に介入する方針を表明したことが対ユーロでの円高一服
の要因のようです。非常に強力なメッセージですね。

東証1部の値上がり銘柄数は7割超の1185。値下がり銘柄数は342。東証1部の売買
代金上位30傑中27銘柄が、出来高上位30傑中26銘柄が上昇しました。

しかしながら一部証券会社では、「8月22日安値8619円を終値ベースで明確に下回
ると、3月15日ザラ場安値8227円を試しにいく可能性も出てくる」との話もあり、日経
平均が25日移動平均線の下にある現況ではしばらく為替・NY・EU・中国等の影響を受
けるタイトな展開が予想されます。
自分で設定した利確・損切りポイントに達したら即座に取引を終える基本が大事かも
しれませんね。


◎では明日のダイナマイト株を紹介します。


■6326 クボタ 2000万株・100億円を上限に自社株買い、発行株の1.6%
※いつもながら自社株買いって人気ですよね。ただ、寄りから窓空けて上昇するのが常
なので上手な買いのタイミングがポイントです。


■9062 日本通運
※みずほ証券は、同社の投資判断「アウトパフォーム」目標株価400円を継続。1Q営業
利益進捗率は、上期会社予想(125億円)比59%にあり、上方修正含みとみるらしいです。


■9268 ナブテスコ
※12/3期1Q(4-6月)の業績は、売上高451億円(前年同期比+22%)、営業利益60
億円(前年同期比+41%)と大幅な増収増益となった。産業用ロボットの需要増を受けた
精密機器事業(前年同期比+50%)と、中国における建設機械の需要増を受けた航空・油
圧機器事業(前年同期比+29%)が寄与とのこと。


■4188 三菱ケミカル
※PAN系炭素繊維、白色LED照明、リチウムイオン電池部材など有望製品群の成長が期
待。12/3期及び13/3期TIW予想PER7~8倍台の水準には割安感。


■1926 ライト工業
※第3次補正予算に対する期待感から注目。同社は東北発祥で、基礎・地盤改良など特殊土木
技術を持ってることから、東日本被災地での、復興・復旧工事の受注獲得期待が高まっている。
PBR0.64倍と割り負けしており、見直し余地があり。まさに「国策に売りなし」?


◎今日はグリー、ディーエヌエーが値を飛ばし為替の影響の少ないゲーム株の強さを見せつけ
られました。またコマツやエルピーダも上昇しましたが、これはショートカバーとの見方が多
いようです。

今日のような環境下なら、1.売られすぎの半導体・輸出関連の買戻し。2.ゲーム・介護関連。
3.復興関連株に買いチャンスがありそうです。

しかし、最近は後場から大きく動きますね。昨日は下げで今日は上げ。前場だけで後は楽しよう
という人間には疲れる展開です(笑)。ただ、方法さえ間違えなければ大きく稼げそうな感じです。


では、明日もがんばりましょう。

★9/7のダイナマイト株

□皆さんこんにちは。trendmakerです。


本日の日経平均は、3日続落。欧州株安はアジア市場にも波及し、連鎖株安の
様相。大引けの日経平均株価 は前日比193.89円安の8590.57円と震災直後
の3月15日以来の安値圏となりました。

午後に入りユーロ・円 が東京市場で108円割れとなり円高が進行したことから
株価先物主導に下げが加速し、8月22日の直近安値8619.21円をあっさり割り
込みました。

現地5日のDAX(ドイツ株式指数)は、前週末比5.28%下落し、終値で09年
8月以来約2年ぶりの安値を付けるなど欧州株は軒並み安。ギリシャとイタリアの
信用不安問題が再燃したほか、独地方選挙で与党が大敗したことから、ユーロ圏
の債務危機懸念が強りました。ギリシャ10年物国債の利回りは一時、19.51%を
つけ、ユーロ導入以来初の19%台乗せとなり、実質デフォルト(債務不履行)の
水準となりました。

東証1部の値下がり銘柄数は1271に達した。主力株中心に売られており、東証1部
の売買代金上位30傑中28銘柄が、出来高上位30銘柄中27銘柄が下落。半面、値上
がり銘柄数は307とほぼ全面安。

いやあ、今日はひどい下げでした。
昨日の記事でも書きましたが、あっさりと節目8619.21円を破り後場は売り売り
売りの展開でした。前場は普通の下げだったのですが、先物主導に現物も下げを加
速していったようです。

デイトレはまだ持越ししないのでロスは限定されますが、中長期のかたがたは本当
にお気の毒です。デイトレでも売りの出来ない方は、危険なので少し休んだほうが
いいかもです。よほど銘柄選択とタイミングがよくないと、かなり難しいですよ。


◎それでは、明日のダイナマイト株を紹介します。


■4914 高砂香料工業 100万株・3.9億円上限に自社株買いへ、発行株の1.0%
※期間は、9/7~12/30。出来高少なめなので、上下ともすぐに飛びそうです。


■9747 アサツーDK 11年12月期単体予想、当期利益15億円⇒28億円、上方修正
※本日2011円(-22)-1.08%。全体に比しよく値持ちしたほうです(笑)


■6754 アンリツ みずほ UP→Neutral格上げ 520円→960円
※4日続落。携帯端末製造用計測分野でのシェア拡大を織り込み業績予想を引き上げ
るらしい。


■2670 ABCマート
※8月既存店売上高は前年同月比5.9%増。サンダルなどの季節商品や高機能スポー
ツシューズなどが順調。


◎今日のような全面安の日は何を買っても危険です。明日はどうなるかわかりませんが
当面は下げ方向で専門家の意見も一致しているようです。
デイトレは、素早く細かく確定していきたいところです。


では、明日もがんばりましょう。

★9/6のダイナマイト株

□皆さんこんにちは。trendmakerです。


本日の日経平均は、前週末比166円28銭安の8784円46銭。終値としては
8月26日以来約1週間ぶりに8800円台を割り込みました。
ほぼ全面安。現地2日の米国株の大幅安を受けて売り優勢となり、株価指数先物主導
に下げました。対ユーロでの円高懸念や欧州信用問題の再燃懸念、アジア株の軒並み
安等も全体の下げにつながったようです。

値下がり銘柄数は1236に達し、東証1部の売買代金上位30傑中25銘柄が下げ。7203
トヨタが年初来安値を更新。半面、値上がり銘柄数は311にとどまりました。

8月の米雇用統計は、非農業部門就業者数が前月比横ばいと市場予想の5万人増を大き
く下回り景気減速懸念が強まった感じです。
また、寄り付きの外資系の注文状況は26日連続の売り越し。売り1250万株に対し買い
850万株と差し引き400万株の売り越しとなった模様。

日本にしろ他のアジアヨーロッパ諸国にしろ、アメリカ経済の立ち直りがない限り当面
景気底打ちとはなりません。今週にはオバマ大統領が雇用拡大措置など経済対策を発表
する予定ですが、状況が一変するほどのインパクトはないでしょう。おそらく、何の対
策も示されない現状では日経8600円から9100円の狭いレンジで神経質な動きに終始する
ことになると思われます。

22日の8619.21円が目先の底で、8月16日の9150.31円が日経の抵抗帯です。このい
ずれかをブレイクすることで相場が大きく変動する可能性があります。今週末はSQに向
けてうねりがあるかもしれません。きっかけは、米国政策発表かもしれないし、中国又
は日本かもしれませんよ。

いずれにしても、デイトレで素早い取引がいつも以上に大事になります。特に後場から
アジア株の動きを大きく受ける場合がありますので、場の持越しにも細心の注意が必要
です。


◎では、明日のダイナマイト株を紹介します。


■6925 ウシオ電機 100万株・15億円を上限に自社株買い、発行株の0.76%
※割合は少ないですが、ある程度のインパクトはあるでしょう。


■5947 リンナイ ドイツ Buy継続 7150円→7650円
※8/29の三菱UFJモルガンスタンレーでも強気継続。節電傾向が深まる中ガス機器への需
要拡大が望めるとして、会社側業績見通しは保守的と見ているようです。


■9684 スクウェアエニックス
※8月のゲーム市場規模は15.7%増との事。不景気・超円高・世界同時株安の中、ゲームは
安価に楽しめる内需株の筆頭のような気がします。ハードの値下げもあり、ソフトを相次い
で出さざるを得ない状況で、業界全体が活気付いてきた気がします。

※9766コナミは本日全体下げの中、2888円(+53)。スクエニは1762円(-43)。
9697カプコン・7832バンナムHDも下げてるので下げ止まりを打診買いするのもおもしろいか。


◎他に気になる銘柄として、4183 三井化学 野村 Neutral→Buy格上げ280円→380円、9831
ヤマダ電機、7599ガリバー、2730エディオン、3349コスモス薬品、8184島忠、7541メガネト
ップ、2670ABCマート、3333あさひなどがあります。

三井化学はうさんくささぷんぷんですが(笑)、他の銘柄は上記ダイナマイト株より実は堅い
かもです。円高内需の大きな流れに沿っており、何よりも、7532ドンキ・7453良品計画がこの
全体下げの中プラスに推移しているのが強みです。



では、明日もタイトな展開が予想されますが地道にがんばりましょう!

★9/5のダイナマイト株

□皆さんこんにちは。trendmakerです。


本日の日経平均は、前日比110.06円安の8950.74円と9000円台を再び
割り込みました。TOPIX (東証株価指数)も反落。米株安を受け株
価指数先物主導に下げた形です。6日連続して上昇した後だけに、ポジシ
ョン調整売りも出やすかったよう。日本時間今晩発表の8月の米雇用統計
を控え、買い手控え気分も広がりました。東証1部の出来高は17億1452万
株、売買代金は1兆1301億円でした。

日経平均株価 は後場に入り下げ幅を拡大し、一時146.15円安までありま
したが、その後、次第に下げ渋りました。一部では日銀によるETF(株
価指数連動型上場投信)の買い観測も浮上したみたいです。

先物の25日移動平均線が9100円ほどのところに控えており、そのあたりで
抵抗帯があるようで、足踏みするか一気に抜けるかのいずれかの形になると
思われます。今後の動きに要注意です。


◎では来週月曜のダイナマイト株を紹介します。


■ 8840 大京 9月中間期連結業績予想を上方修正、純利益予想は前年比2.1
倍の69億円へ
※震災の影響から下期引渡しとなっていた物件の一部が上期に引き渡せる見込
みとなったほか、その他の物件についても契約・引渡しが順調に推移している
との事。


■6981 村田製作所 バークレイズ Overweight継続 6140円→6500円
※震災の影響は尻上がりに改善。柱のコンデンサーがスマートフォンや車載向
けに好調。海外生産比率15%→20%へ上昇し採算改善。期初予想を上回る円高
こなし増益予想。


■2327 NSSOL 三菱UFJMS OP継続 1800円→2200円
※①SMCなどの分野で強みを持つ産業・流通サービス向け業務ソリューション②
クラウド関連のサービスやシステム構築が貢献する基盤ソリューション③専門部
署を設置、強化を図っているテレコム分野が貢献しているビジネスサービス、な
どの好調から、同証券では業績予想を上方修正している。


◎その他、気になる銘柄として以下の3つがあります。即日性は?ですが(笑)

1.4188 三菱ケミカルHD
みずほ証券は、同社の投資判断を従来の「アンダーパフォーム」から「ニュートラ
ル」へ、妥当株価は560円から600円へ、それぞれ引き上げ。業績予想の上方修正
並びに株価下落による割高感の解消が主な要因。

2.7541 メガネトップ
3日続落。8月度の既存店売上高は前年比11.3%増(内「眼鏡市場」の売上高は前
年比12.9%増、「alook」の売上高は前年比4.6%減)となったとの事。

3.7762 シチズンHD
ゴールドマン・サックス証券は、同社の「買い(コンビクション)」の投資判断、
今後12ヵ月の目標株価470円を継続、成長ストーリーを有する数少ない精密機器銘
柄として積極保有を推奨。


◎9月相場が始まりました。夏相場の苦境から立ち直れるか今後の相場動向に注目です。

来週もまたがんばりましょう。

★9/2のダイナマイト株

□皆さんこんにちは。trendmakerです。


本日の日経平均は大幅続伸。後場は高値もちあいとなり、9060円どころで
一進一退。大引けは9060円80銭(105円60銭高)。終値での9000円台回復
は8月17日以来です。

東証1部の出来高概算は17億7051万株、売買代金は1兆1628億円。1部上場
1667銘柄のうち、値上がり銘柄数は1015(前引けは1163)銘柄、値下がり
銘柄数は504(前引けは351)銘柄。

率直に言って底堅い展開でした。
後場急激な戻しがありちょっと面食らいましたが、9000円台をキープできた
のは見事だと思います。

しかしながら、出来高は17億株強、売買代金は1兆1000億円程度とあいかわ
らず低水準です。加えて寄り付き外資系の注文状況は24日連続の売り越し。
NYや為替の影響で上がり下がりを続ける微妙な状況です。いまだ本格回復と
は言いづらい現況ですね。


◎では、明日のダイナマイト株を紹介します。


■2593 伊藤園 第1四半期は営業利益13.2%増、日本茶飲料など順調
※梅雨明けが例年より早く、平均気温が比較的高く推移したこともあり主力商
品の日本茶飲料が順調に利益伸ばす。新商品の導入効果や連結子会社化したチ
チヤスの売り上げ増加も寄与。今夏は激熱でしたものね。


■7248 カルソニックカンセイ CS 新規OP 550円
※2012年3月期業績は、会社予想、コンセンサス(IBES)予想と同水準、前
年比増益を予想。2013年3月期の営業利益は過去最高益の見通し。7201日産の台
数需要に依存した成長を見込む。まさに日産強しです。


■9684 スクエニ バークレイズEqualweight→Overweight格上 1600円→2200円
※直近の好パフォーマンスから、株価は(1)来期の豊富なタイトルラインナップ
や、(2)ソーシャルゲームの本格展開の可能性について、既にある程度の期待を
織り込んでいると思われるが、今後想定される詳細発表を経て業績インパクトなど
の具体化が可能になると考えるという。
→本日は3連騰の後利益確定売りに押され1796(-39)。これを安いと見るかまだま
だとみるかです。


◎その他気になる銘柄として、3116トヨタ紡織・6201豊田自動織機・6902デンソー
・7251ケーヒン・7282豊田合成等があります。どれもレーティング高評価となって
おり、上記のカルソニックとあわせて考えるとこれらのセクターに買いが入る可能性
もありますね。


では、明日もデイトレがんばりましょう!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。